美肌自慢の私がニキビ顔に。

ずっと美肌自慢だった私ですが、顔中に突然ニキビが発生しました。

初めての経験でパニック状態になり、その日からマスクが手放せなくなってしまいました。

そして、どうすれば良いのかわからないままに手当たり次第にニキビ用化粧品を使い、それでも変わらないので皮膚科を転々とし、ピーリング治療等を受けても思ったほどの成果は得られずに、半年ほどが過ぎ諦めの気落ちが強くなって皮膚科治療も辞めてしまいました。

「もうこのままでもいいけど、でも、一応ニキビ用の化粧品は使っておくかな。」程度の軽い気持ちでネット検索をし、いろんな薬品が使われているのは返ってお肌に悪いような気がしたので、自然派を謳っている草花木果のどくだみシリーズを使うことにしました。

ニキビにとって保湿も大切なこともわかっていたのですが、夏場だったこともあり、まずは石鹸と化粧水だけのシンプルケアを行うことにしました。

いろいろ悩み、いろいろ試し、すっかり疲れ果てていた私はどくだみ石鹸の白檀の香りに癒され、化粧水だけのシンプルケアにホッとし、ニキビにばかり捉われることのストレスから開放されたおかげもあってか、使用後1ヶ月ほどで目に見えてニキビが軽減し、半年後には生理前に一つ二つ出きる程度になりました。